つきじ宮川本廛創始者のひ孫である吉田吉完による、
誰のためでもなく、誰のためにもならない?勝手気ままなブログです。
お時間のある方はのぞいて見て下さい。
うなぎ つきじ宮川ブログ

えええええええーーー

 今日って5月20日ですよね?前回の更新からまた気が付けば20日も経ってしまっておりまして。自分でもびっくりです。このサイトにブログを付ける時、業者さんから「ブログの更新って大変なんですよ。不定期になるなら止めた方がいいですよー」と言われたのを思い出します。その時は「平気平気」ってイメージだったんですけどね。いざ始めてみるとその通りでして。うーーーん。小さい頃から決め事に弱い人間でして←ダメ人間?。ルーティンワークも苦手。だからこそ、日々新鮮な新聞社のお仕事は長続きしたんでしょうけど。とまあ言い訳がましい話をしていても読んで下さっている方に申し訳ないので、ここら辺にしまして。これからは短くても頻繁に更新出来るよう頑張りマッスル。
 前回の写真は「吉兆」さんのお弁当です。お値段は5000円。お味は言うまでもなく、上品かつしっかりと付いておりました。お刺身も5000円するだけあって?お弁当では食べた事がないようなトロが入ってました。八寸なども丁寧に作られております。中でもデザートのフルーツゼリーは絶品でした。甘さは程々ながら歯応え充分。流石「吉兆」さんと思わされたお弁当でした。   5000円はお弁当として超超高いですが、お祝いなんかの際には贅沢にいいかもしれません。これを普段食べるような生活をしている人もいるんですかねー。
 次回は腓砲弔い討話しますー
null

22時39分49秒 on 2008年05月19日 by yoshida - コメント(998)

5月反攻?

 ダメです…本当に…。負のスパイラルに嵌っているのかそれとも根本的に力がないのか。巨人のお話です。野球は個人スポーツじゃないのが身に染みて分かる今日この頃。エースと4番が抜けた広島に2カード連続負け越し。ファンとしては怒りを通り越して情けなくなりました。5月の巻き返しに期待したいところです。ブログも暫くぶりの更新でございます。こちらも5月は毎日とは行かなくとも10回位は更新できるよう頑張ります。
 さて前回のお写真は銀座松屋内の「宮川本店」の「うざく」です。銀座店は母の従兄弟が経営しております。レストラン街がリニューアルされたので先日母と一緒に訪ねてみました。焼きたてのうざくを使用した「うざく」は身がほんわりしており、酢の具合も程よく大変美味でした。
 
身内びいきのようで申し訳ありませんが、その後頂いたうな丼紊眸い膿箸サクッと切れながら決して柔らか過ぎずと大満足でありました。30年以上慣れ親しんでいるからでしょうが、鰻は宮川の物がやっぱり一番しっくりきます。新聞と一緒ですよね。読みなれているせいか、退社した今もスポーツ新聞と言えば日刊スポーツを買ってしまいますし。誰に気を遣ってる訳ではなくこれ本当のお話です。皆さんもそうじゃありませんか?
 次回は腓里弁当をご紹介いたします

16時25分52秒 on 2008年05月02日 by yoshida - コメント(1351)